<   2012年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ホテル アクアレール

こんにちは!ユートラベルノートです^^
フランスのホテル アクアレールを紹介します!

b0133167_10193581.jpg



パリの11区に位置しますが、道路を挟んで反対側は3区、パリ市庁舎から2kmも離れてないんです!

最寄り駅はレピュブリック駅で、ホテルから徒歩3分ほどです。
レピュブリック駅には、地下鉄が5路線(M3,5,8,9,11)乗り入れているので、どこへ行くにも大変便利です。

エレベーターがあります(狭いけど)から、重いスーツケースもちゃんと運べます。

1階がフロント、2~6階が客室、地下は食堂(朝食のみ)になっています。

1階では、フリーのWi-Fi電波ありましたので、ロビーのソファーでネットできました。
客室は道路側と中庭側に分かれていて道路側の最上階からはエッフェル塔が見えるそうです。
私の宿泊した室内は最近リフォームしたようで、水回りも含めきれいでした。
部屋にはバスタブは無く、シャワーのみでしたが、シャワーのお湯は勢いがありストレス無かったです。真冬でしたが、暖房が十分効いていて暖かかったです。

駅の周りには、スーパー(モノプリ) ・ 薬局 ・ カフェ ・ ビストロ ・ 家電量販店 ・ スポーツ用品量販店等があり、食事やお土産の購入に便利です。
ガイドブックには載って無かった、モノップ(モノプリのコンビにバージョン)が駅の北東側にオープンしていました!



情報ノートはコチラ⇒ホテル アクアレール
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/

尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-31 10:20 | フランス情報

ステラ ハーバーリゾート&スパ

こんにちは!ユートラベルノートです^^
マレーシアのステラ ハーバーリゾート&スパを紹介します!
b0133167_11552785.jpg

空港から10分ほどのセンブラン地区沖の埋立地、南シナ海に面して建つリゾートホテル「ステラ・ハーバーリゾート&スパ」。
入り江一体が全て敷地となっているような広大なホテルである。
海側に近くリゾートタイプのザ・マジェラン・ステラと、高層ビルのザ・パシフィック・ステラと、
大きく2つに分かれている。今回、宿泊したのはザ・パシフィック・ステラホテルの方。
オーシャンビューの部屋ではないが、ベランダからは南シナ海の入り江が辛うじて眺められる。
そして、眼下一面には、ゴルフコースが広がっている。夕暮れはゴルフコースのライトが煌々とまぶしいが、
夜になると海岸沿いの、おそらくホテルなどの観光施設と思われる辺りだけ明るく、それ以外はどっぷり真っ暗である。
黒で塗りつぶしたように暗い。暗いというより、むしろ黒い。
「ステラ・ハーバーリゾート&スパ」の、ザ・パシフィック・ステラという棟の部屋は、ほぼ快適ながら、
不満はバススルーム。ベッドの横のよろい戸を開けると、すぐにバスタブが位置する。よろい戸を開けておくと、
奥のトイレまで丸見えだし、よろい戸を閉めても、シャワーのお湯がベッドルームに飛びそうで、結局一度も使用していない。
トイレの横には別にシャワールームがある。

ホテルのプールからは海も見えて、快適だ。もう一方の棟、ザ・マジェラン・ステラの方がより豪華な感じである。
ホテルの庭の木々は南国ムード満点で、地下には熱帯雨林がガラスケースに収まっているのを見れる。
これは人工的に熱帯雨林状態を保っているらしい。
市街地からがやや距離があるが、無料シャトルバスのサービスがあるので不便しないだろう。
ゴルフコースからマッサージから、広大な敷地内には施設が充実しているので、滞在中飽きることはないだろう。

情報ノートはコチラ⇒ステラ ハーバーリゾート&スパ
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-30 11:56 | マレーシア情報

ロビナ・ベーカリー

こんにちは!ユートラベルノートです^^
インドネシアバリ島のロビナ・ベーカリーを紹介します!
b0133167_936688.jpg

「ロビナ・ベーカリー」はロビナ屋台村からも程近いJL.RayaLovina沿いにある。
ここは、オーナーがヨーロッパ人で(たまに店に顔を出る)店内は、
まるでスミニャックあたりのちょっと洒落た店のよう。ベーカリーなので、
当然パンがウリ。またこの店のおもしろいところは、パン以外にも食品(冷凍食品も!)や酒類がやたら充実しているところ。
そして店の2階はレストランになっている。ランチの時間に訪れると、
店内はガラス窓が大きく取られ、とても明るい雰囲気。中でも、チーズバーガーはお値段はRp.29,000で、
ハンバーガーを頼むと、たいてい付け合せにポテトフライが出てくると思うんですが、ここはなにもなし。
レストランは夜遅くまで営業しており、酒のつまみ系からディナー的なメニューまで、
いろいろある。ロビナの夜の食事処として押えておいて間違いない店。


情報ノートはコチラ⇒ロビナ・ベーカリー
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-27 09:36 | インドネシア情報

広州酒家

こんにちは!ユートラベルノートです^^
中国上海の広州酒家を紹介します!
b0133167_9373768.jpg

広州三大酒家の一つである「広州酒家」。
食は広州にあり、といわれる広州にあって、多くの中国人に人気である有名店である。
1937年から今まで広州人の下を満足させてきた老舗の広州料理店。建物は文昌路にあり、
1階から3階までがすべて広州酒家の建物となっている。日本語は通じないが、写真入りのメニューがあるので、言葉が分からなくとも選びやすい。

こちらの看板料理は、文昌鶏というメニュー。
鶏肉とレバー、金華ハムが交互に並んだよこに彩りよく菜心がポイントにそえられている料理。こちらでぜひ注文してほしい一品。
その他に魚翅蝦餃。ふかひれエビ餃子。燒賣。牛肉球。春巻き。豉汁蒸排骨なども。
雰囲気がいい。自分でお茶入れるのもまたいい。

情報ノートはコチラ⇒広州酒家
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-26 09:38 | 中国情報

サバイサバイ

こんにちは!ユートラベルノートです^^
タイのサバイサバイを紹介します!
b0133167_9305056.jpg


「サバイサバイ」は、パトンビーチ沿いのソイ・ポストオフィス(郵便局)の道を入った右2、3軒目あたりにあるタイ料理のお店。
こちらは、本当に安くて美味しくてお勧めで、日本人の口にも合う味ばかり。
日本語メニューはなく、英語かタイ語メニューになるのが難。
店内は、日本の方も多く西洋系の方にも人気のお店だそう。
メニューは、海老炒飯や牛肉炒め。トムヤムチキン等のザ・タイ料理が揃う。
外観もメニューもプレッシャーのない地元のレストランなので気軽にお食事をしたいあなたは是非。

情報ノートはコチラ⇒サバイサバイ
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-25 09:31 | タイ情報

サン・ヴィクトール修道院

こんにちは!ユートラベルノートです^^
フランスのサン・ヴィクトール修道院を紹介します!
b0133167_9551425.jpg

サン・ヴィクトール修道院は、
4世紀に殉職した聖者ヴィクトールを称えて5世紀に建てられました。
教会内にはヴィクトールをはじめとする聖者の遺骨がガラスケースに入れられて収められています。
地下の礼拝堂にはたくさんの石棺が安置されており、古いものは5世紀頃までさかのぼることができます。
教会内部にはきらびやかな装飾はありませんが、
ステンドグラスに外の強い日差しが反射して硬い石の壁に美しい色をつけていたのが印象的でした。
地下の礼拝堂は思いのほか広く、キリスト教以前のギリシャ・ローマ的な装飾が至る所に見受けられました。

情報ノートはコチラ⇒サン・ヴィクトール修道院
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-20 09:55 | フランス情報

TWG

こんにちは!ユートラベルノートです^^
シンガポールのTWGを紹介します!
b0133167_1444692.jpg

「TWG」という、シンガポールで生まれた由緒正しきカフェ。
本店はラッフル・プレイス(RaffiesPlace)だが、
オーチャード・アイオン(OrchardION)にもある。
ラッフルズ卿が来て開拓してから、自由貿易港として発展してきたシンガポールは、
もちろん紅茶やコットン、スパイスなどの交易も盛ん。そのうちのひとつとして、「TWG」が発祥したそう。

ティーリストには、ずらりと200種類くらいの銘柄が並ぶ。
運ばれてくるポットは、ゴールドで可愛らしい。店内は、とても綺麗で、スタッフも礼儀正しいのが嬉しい。
スタッフさんは、みんな丁寧で、スイーツコーナーのお兄さんですら、かっこ良く見えてくる。
紅茶の味は、時間がたっても全然渋くならず美味しい。ハイティーをここで楽しむのも良いけど、こういうティータイムもお手頃で良い。

情報ノートはコチラ⇒TWG
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-19 14:04 | シンガポール情報

マヤロカ ブティック ヴィラ

こんにちは!ユートラベルノートです^^
バリのマヤロカ ブティック ヴィラを紹介します!
b0133167_1015826.jpg


「マヤロカ・ブティック・ヴィラ」は、深夜到着にも関わらず、
担当してくれたバトラーのワヤンはとびっきりの笑顔と優しい声で「ようこそマヤロカへ!」と迎えてくれるそんなホテル。
ワヤンは笑顔が本当に素敵で、
とにかく優しくていつもいつも笑顔で対応してくれる。
スミニャックというよりも、クロボカンに位置するマヤロカは、
心配していた周りの喧騒とも全く無縁で、とっても静かな場所にあって安心。
「マヤロカ・ブティック・ヴィラ」は程よい位置で、スミニャック・クロボカンエリアは車を出してもらえるので、
とても便利かつ静かな毎日が過ごせる。夜の静かさは、虫やカエルさんの声が少しするぐらいで、
本当にいい感じ。実際に行って見ないと立地がわからなくて不安でも、
既にこの雰囲気とあいまって、ものすごく気に入ってしまう事間違いなし。

情報ノートはコチラ⇒マヤロカ ブティック ヴィラ
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-18 10:15 | インドネシア情報

ツム・フランツィスカーナー

こんにちは!ユートラベルノートです^^
ドイツのツム・フランツィスカーナーを紹介します!
b0133167_10272962.jpg


ミュンヘンに来たらぜひ食べていただきたいのが、名物の白ソーセージ(Weißwurstヴァイスヴルスト)
と言う、ミュンヘン伝統の朝食。
とても新鮮なお肉しか使わないので朝しか出してないそうで、
夜に行くと確実に終わっているのでご注意を。
このお店、メニューがドイツ語なのだが、メニューからWeißwurstの文字を探し注文するしかないかも。
因みに、2本以上からしか頼めないらしいので注意。
白ソーセージ(1本2.90)と、ビール(3.80)、backwaren(パン?1.30)で、トータル13.50ユーロ。
見た目と裏腹に、とても美味しい白ソーセージ。
ガイドブックには、皮は腸でできているため、堅いので、皮は残すと書いてあったけど、
ふつうに食べられるそう。あと、白ソーセージの特徴は、
甘いマスタード(SüßerSenf)を付けて食べるということ。マスタードと言えば普通、黄色くて辛いものですが、
この「甘いマスタード」は茶色くドロッとしていて甘いので、マスタードがだめな方でもイケるはず。

情報ノートはコチラ⇒ツム・フランツィスカーナー
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-17 10:27 | ドイツ情報

ブリックレーン・マーケット

こんにちは!ユートラベルノートです^^
ロンドンのブリックレーン・マーケットを紹介します!

b0133167_95394.jpg


日曜日のブリック・レーンは人でごった返しています。
日曜日にはこの通り全体がストリート・マーケットになります。
八百屋さんあり、食べ物屋さんの屋台あり、日用品や洋服を売るストールもありで大変にぎやかになります。
このマーケットには、どちらかというと庶民的なストールが並びます。
通りには常設のお店もたくさんあります。
お洒落なお店に混ざって、怪しげなお店もいくつかあります。
ガラクタのような商品を扱うストールが立並ぶ一角の先には、各国料理の屋台が並びます。
さらにその奥には、おしゃれな洋服やかわいらしい雑貨を扱うストールが集まっています。
アンティークを扱う屋内マーケットもあります。


情報ノートはコチラ⇒ブリックレーン・マーケット
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/

尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-01-16 09:54 | イギリス情報