<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

マニャガハ島

こんにちは!ユートラベルノートです^^
サイパンのマニャガハ島を紹介します!
b0133167_9455793.jpg

マニャガハ島は小さな島なので、
アクティビティに申し込んでマリンスポーツを楽しむか、マニャガハ島のビーチにて泳ぐなどして過ごすのがお勧め。
景色が綺麗なのでビーチでのんびりしててもいいかと思う。本などを持っていって、
木陰やパラソルのチェア(有料。)に、座って読んでいるのもセレブな感じでいい。
ただ、サイパンの主な観光スポットなので、それなりに人も多い。中国人や、韓国人などもいて、
とっても賑やかだとうかで、あまりリゾート気分に浸るには ちょっと遠いかも。
バナナボートで行ける「マニャガハ島」は、小型ボート送迎で個人でも行けるが、ツアーもあり。
ツアーの場合は、帰りにシーウォーカーできる場所に連れてってもらって戻ってくるってプラン。
まず、「マニャガハ島」に着いたら、入島税を払って入島する。島をキレイに保つって大変だと時間させられる。
南の島感がすごいが、大砲とかがあったりして、歴史が残っている事もうかがえる。
「マニャガハ島」は、潜水艦ツアー、シーウォークなどでのんびり過ごせる事間違いなし。
ちなみに、シーウォーカーは魚が、とても寄って来てくれて、中々貴重な体験ができるので面白いそう。
マニャガハ島の総合カウンターにて、シュノーケルセットを借りてこのビーチで泳げる。
ビーチにて泳いでる人の数も多いが、海中をのぞくと人のあいまをぬってけっこうな数の魚が泳いでいるので楽しい。
海底もとても綺麗で藻や、ナマコなどもいなくて綺麗。ところどころ岩があるので、少し注意が必要。
ただ、この遊泳区域を示すブイとロープは、リゾートな雰囲気を壊る。それなりに広いのだが、
広い海の景色の中で区切られているので狭く感じてしまう。ライフガードも、待機しているので安心。
パンフレットでは、完全に晴れきった日に撮影されていることが多いので、天気に恵まれないと曇り空に比例して、
寂しい雰囲気を感じてしまうかも。

情報ノートはコチラ⇒マニャガハ島
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-30 09:46 | サイパン情報

王栄記

こんにちは!ユートラベルノートです^^
香港の王栄記を紹介します!
b0133167_9294573.jpg

モダンな建物の並ぶ中環(セントラル)からMTRで一駅の上環(ションワン)は、
少し古臭い感じすらする下町。「町工場」と呼ぶよりも「作業所」といった風貌の工場や作業所がひしめき、
子供の頃、近所の商店街にあったような金物屋や洗衣店(クリーニング屋)があったりする。
そんな場所にこの店はある。金文字の目立つ大きな看板のわりには間口は小さい、このお店。
王栄記は「お茶うけ」のお店。お菓子ではなく、中国茶のお茶うけに付きもののドライフルーツを中心に、
瓶詰めのお漬け物なども置いている。表の看板よりも立派な、店内の看板。乾し梅(話梅)もいろいろな種類がある。
箱入りの生姜の砂糖漬けも数種類。このお店のドライマンゴーは、絶品。おじさんが、片っぱしから試食をさせてくれる。
水蜜桃と金柑は洋風のドライフルーツとはちょっと違った、独特の漢方のような風味がクセになる。


情報ノートはコチラ⇒王栄記
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-29 09:30 | 香港・マカオ情報

アイランド・ファイン・バーガー

こんにちは!ユートラベルノートです^^
ハワイのアイランド・ファイン・バーガーを紹介します!
b0133167_9364720.jpg

アラモアナショッピングセンター4階にある「アイランド・ファイン・バーガー」。
本店は、カリフォルニアにあるが、全米でも人気だそう。
バーガー系のメニューが充実してて、しかもハワイアンらしいネーミングが多い。
中でも、サンセットというバーガーは、バーベキュー味のお肉が美味しい。
そして、ここのバーガー、めちゃめちゃ大きく、隣のこしょうよりも大きい。
なので、食べられないと思うのでシェアするかお持ち帰りを強くお勧め。因みに、
食べる時はフォークとナイフで一口サイズに切って、頂く。ドリンクは、
バニラシェイク等あるので一緒に飲むと美味しい。そして、ポテトは食べ放題なので、
ちょっと多めにもらってお持ち帰りすると2度楽しめる。天気が良い日は屋外席でもお楽しみ頂ける。

情報ノートはコチラ⇒アイランド・ファイン・バーガー
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-28 09:37 | ハワイ情報

イル・ピッツァイオーロ

こんにちは!ユートラベルノートです^^
イタリアのイル・ピッツァイオーロを紹介します!
b0133167_9235164.jpg

ナポリで食べるピッツァとまるで変わらず楽しめるオステリアが「イル・ピッツァイオーロ」。
ナポリ出身のファミリーが経営するお店だ。基本のピッツァはマルゲリータ。
分厚い生地に、食感がモチモチとしているのが特徴だ。モッツァレッラチーズは、
当然ながら水牛のミルクから作られている。そして、多くのナポリ人が絶賛するピッツァが、
「Pizza salsiccia e friarielli」。トマトソースを使わないが、
イタリアンソーセージの塩味とラパ菜の甘くて苦味のある味が絶妙なバランスである。
さらに「イル・ピッツァイオーロ」でオススメなのが、
メニューの一番最初に書かれている「Antipasto(アンティパスト、前菜)」だ。
ナイフを入れると、モッツァレッラ(正確には、ブッラータ)からストラッチャテッラ
(ほぐしたチーズと生クリーム)が流れ出てくる。
こんなものがナポリに行かずともフィレンツェで食べられるとは、奇跡と言えよう。
上から振りかけられた香り付けのオレガノとの相性も抜群だ。ランチは比較的予約がなくても入りやすいが、
ディナーは絶対に予約をしていったほうが良いだろう。

情報ノートはコチラ⇒イル・ピッツァイオーロ
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-27 09:24 | イタリア情報

カプリ島

こんにちは!ユートラベルノートです^^
イタリアのカプリ島を紹介します!

b0133167_9494728.jpg


ナポリから観光用フェリーで「青の洞窟」で有名なカプリ島に行きました。
その日は午後から晴れ間が広がりましたが、波が高く洞窟には入ることができませんでした。
春先はまだ波が高いことが多く、青の洞窟に入れる可能性は夏場よりもずっと低いそうです。
波が高い日でも、ナポリやソレントからのフェリーの第一便が到着する前に、カプリ島、滞在者のために特別に洞窟に入るボートが出るそうです。
この情報は旅行後に知りました。
知っていればカプリ島に1泊したのですが、残念です。
洞窟に入ることができなかったのは非常に残念でしたが、悔しがっていても仕方がないので高台にあるカプリ地区を散策しました。
遊歩道に沿って長い距離を歩きました。
歩いていると展望台に行当り、そこから青く美しい海と形の良い島々を見ることができました。
随所に展望台があり、歩いているうちに自然の洞窟も見つけました。
随分と長い時間を歩き続けましたが、心地よい海風と絶景が疲れを忘れさせてくれました。
今度は夏に訪れて「青の洞窟」に入ってみたいものです。

カプリ島はレモンが特産物で、別名「レモン島」とも呼ばれているそうです。
そのため、レモンを使ったレモン酒(リキュール)やお菓子のお土産がよく売られていました。

リフトを利用して、カプリ島で一番の高いソラーロ山に登ることができます。
リフトは一人乗りで、時間は15分と長く、結構高くまで登るので少し怖いです^^;
ただ乗っているだけなのに、遊園地のちょっとしたジェットコースター以上のスリルがありました。
ですが、リフトから観た眺めや、山の上からの景色は最高なので登ってみる価値ありです!


情報ノートはコチラ⇒カプリ島
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/

尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-26 09:50 | イタリア情報

ワルン・ミナ

こんにちは!ユートラベルノートです^^
インドネシアバリ島のワルン・ミナを紹介します!
b0133167_935930.jpg

デンパサールのルノン地区にある「ワルン・ミナ(Warung Mina)」。
minaというのはインドネシア語でお魚のことだそうで、その名のとおりお魚料理メインのワルン。
お店の片側は、お座敷席になっていて、家族連れでのんびり食事する人が多いとか。
メニューを見ると、いろんな種類のサンバルがあり、チュミチュミとウダン、これはまぁ普通に美味しいとか。
イカン・ペペスとレレ(鯰)、ペペスと2種類のペペス、いろんなスパイスが絶妙のハーモニーで、
一度食べたら癖になる味で、すごく美味しい。 ただ、レレ・ペペスは少し小骨があたる食感で、
魚の骨を取るのが苦手な人は、イカン・ペペスの方が食べやすいかも。
激ウマメニューが、イカン・ゴレン・アラ・ミナ!!黄色っぽいココナツ入りのカレーソースが、
とっても複雑で味わい深い。カリッと揚がった魚に絡んでエナッスカリ!でも、ソースだけすくって、
ご飯にのせて食べたいと思ってしまう。


情報ノートはコチラ⇒ワルン・ミナ
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-23 09:35 | インドネシア情報

ソフィア王妃芸術センター

こんにちは!ユートラベルノートです^^
スペインのソフィア王妃芸術センターを紹介します!
b0133167_9352683.jpg

20世紀の現代アートを所蔵する美術館「ソフィア王妃芸術センター」。
空間を贅沢に使った館内には、ピカソやミロ、ダリ、タピエスなど現代美術の巨匠たちの作品が展示されている。
2階4階が常設展示で、3階では企画展が行われる。
そして、ピカソの有名な作品「ゲルニカ」もここに所蔵されている。
1937年ナチスの爆撃によって、バスク地方にある小さな町ゲルニカで多数の死者が出た。
そのことを知ったピカソが、もともとパリ万博に依頼されていた作品のテーマに取り上げ、
製作したものが「ゲルニカ」である。美術の教科書などで、目にしたことがる人も多いとは思うが、
実物は大きく、、ピカソの戦争に対する怒りが伝わってくるようである。
「ソフィア王妃芸術センター」は、土曜の午後と日曜は入場料が無料になる。
現代巨匠の作品を無料で鑑賞できると、じつにお得だ。

情報ノートはコチラ⇒ソフィア王妃芸術センター
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-22 09:36 | スペイン情報

王の広場

こんにちは!ユートラベルノートです^^
スペインの王の広場を紹介します!
b0133167_1031310.jpg

バルセロナのゴシック地区の中心に位置する「王の広場」。
三方をゴシック様式の建物で囲まれた、均等の取れた美しい広場である。
正面に見えるのが、バルセロナ伯爵の住まいとして利用されていた王宮で、
左には副王の館、右にはアガタ礼拝堂がある。「王の広場」は急王宮の一部にあり、
広場奥にはコロンブスが新大陸発見の航海から戻り、イサベル女王に謁見するために上ったといわれる四分円の階段がある。
この一角は、まるで中世にいるかのような街並みをしている。
歴史の舞台となった場所は一見の価値あり。時間を忘れて、かつての偉人や出来事に思いを馳せてみてはいかが?

情報ノートはコチラ⇒王の広場
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-21 10:03 | スペイン情報

ブルー・ジンジャー

こんにちは!ユートラベルノートです^^
シンガポールのブルー・ジンジャーを紹介します!
b0133167_9593713.jpg

ニョニャ料理は、中華とマレーが融合したお料理。
こちらは『ブルージンジャー』というお店で、チャイナタウンの外れにあるお店。
ニョニャ料理で人気のお店とのことで予約をして向かう。この時点で9時くらい。
店内は赤と黒をベースにした中華とも、マレーともいえないなんともステキな雰囲気の内装。
つきだし。アチャというピクルスらしい。これがおいしくてモリモリ食べる。甘くてすっぱくて辛い。
いきなりメインから運ばれてきた。白身魚をすっぱ辛いソースで煮込んである。
で、それをご飯にかけて混ぜ混ぜして食べる。かなりレモングラスがきいている。
チキンライスの時にもでてきたブラックソースがかかってて、あまい感じ。赤いのは辛いので除けたけど、
これはパイ・ティーとかいうもの。中には筍の千切りが入ってて、ちょっとザーサイっぽい味もしておいしかった。
こちらはニョニャ料理というか、シンガポールの定番料理らしい、
オタオタというもの。確かにどこにでも売っている。魚のすり身が葉っぱにくるまれている。
すり身っていうより、食感は魚肉ソーセージに近いかな。デザートはチェンドルというこれまた定番のデザート。
本当はあずきがのるんだけど、この日はあずきが切れちゃったとのこと。なしでもいいからということでオーダー。
緑の謎の物体がチェンドル。なんでも、パンダンリーフで色付けしたゼリーとのこと。
シーココナッツと味的には同じで、ブラックシュガーの味。黒米のココナッツミルク汁粉。
次の日屋台でも見かけたのでこれも定番のよう。黒米がねっとりお餅のよう。

情報ノートはコチラ⇒ブルー・ジンジャー
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-19 10:00 | シンガポール情報

ハワイ出雲大社

こんにちは!ユートラベルノートです^^
ハワイのハワイ出雲大社を紹介します!
b0133167_947336.jpg

チャイナタウンにある、レジェンドの川向かいのこじんまりとした「ハワイ(布哇)出雲大社」。
縁結びの神様で、ハワイには金刀比羅神社や太宰府天満宮もあるし日系の方々の心の拠り所になっている。
この辺りは、昔は日本人街だったそうで「出雲大社」もその頃に作られたよう。
その後、日本人が他の地域へ移動し、中国人が多くなってきたから、
今ではチャイ ナタウンと呼ばれているとかで、なんだか歴史を感じる場所。
現在ではこの「出雲大社」も、ハワイに住む日本人や日系人の人に親しまれているらしく、
新年の初詣もこちらにお詣りにくる人が多いそう。

情報ノートはコチラ⇒ハワイ出雲大社
以上ユートラベルノートがお伝えしました。
http://www.utravelnote.com/
尚、ユートラベルノートでは随時、世界の現地情報を募集しております。
上記URLにてみんなで情報交換しましょう(*゚▽゚)ノ
[PR]
by utravelnote | 2012-03-16 09:47 | ハワイ情報